ギックリ腰 広島市 安佐北区 ひろしま整骨院

【ギックリ腰 3連発】

先日に来院された患者様全員が急性腰痛を訴えられたので、それぞれの特徴を症例報告致します。 参考になれば幸いです。

①女性 40代 介護職
背中から腰が常に「張っている」との事。

・両下肢内旋内転
・骨盤前傾(ぽっこりお腹)
・頭部前方変位
・外反母趾 巻き爪 扁平足

正しい靴のサイズ 正しい靴の履き方 五本指ソックス 骨盤前傾と股関節内旋の調整 肩甲骨外方変位の調整

初回の腰、背中の痛みは10→3まで。
根本治療は3ヶ月から6ヶ月を目指す。

②女性 50代 調理
激痛ではないが「常にギックリ腰になりそう」な感覚が5年続いている。

・骨盤後傾(腰が抜けている)
・頭部前方変位
・内反小足(小指が変形強)でO脚
・巻き肩

正しい靴のサイズ 正しい靴の履き方 巻き肩を肩甲骨調整 腸腰筋と大腿内転筋の調整 脊柱調整 両下腿外側面調整

初回の腰の不安定感覚10→0まで。
姿勢骨格調整をのんびり6ヶ月で予定。

③男性 40代 車メカニック
腰を「くの字形に曲げてつたい歩きで来院」
仕事は痛み止めを飲みながら2Wの間無理して続けて限界を感じ来院。

・腹圧強(3日便秘)
・骨盤後傾
・大腿前面筋強緊張
・外反母趾 扁平足

正しい靴のサイズ 正しい靴の履き方 食事指導 骨盤前面後面側面の調整 大腿前面筋の調整 歩行指導

初回の腰の痛み・動かしづらさ10→4まで
仕事 食事 運動 休養のバランスを徹底指導。

痛みの解決だけなら後1回。
根本治療では6ヶ月。

ギックリ腰や慢性・急性腰痛は全て原因が違います。 正しく検査して正しく施術調整する事が大切です。

広島市安佐北区 ひろしま整骨院 お問い合わせ・ご予約はこちら

ひろしま整骨院
topに戻る