外反母趾 広島市 安佐北区 ひろしま整骨院


【外反母趾】

外反母趾とは足の親指が内側(小指側)に変形した状態です。

外反母趾になる原因をいくつかあげます。

①足のサイズと履いている靴のサイズの相違
今までたくさんの外反母趾で悩む方を見てきましたが悩んでる方の大半が自分の思いよりも『靴がでかい』です。
大きな靴を履くと足の指に余計な力がかかり続け「ハンマートゥ」になったり、土踏まずが潰れてしまい「扁平足」になってしまいます。
足首の安定性も失われますので、変形性膝関節症やO脚・X脚の原因にもなり兼ねます。

②サンダル・ヒールなどつま先が細くなっていたり、踵がしっかりホールドされていないと「浮き指」になります。指に力が入れれなくなる事で外反母趾へ進んでいきます。
足の指が中央に集まるようになると不衛生になりやすく、爪水虫の原因にもなります。

③歩かない・歩くことが出来ない事で足の指に関わる筋肉が減弱します。歩く時にはサイズと正しい靴の履き肩こりで歩きたいものですね。

④深爪に切ると外反母趾になります。
爪は体重を支える足指を「押し返す役割」を持っています。深爪は巻き爪の原因にもなりますが、外反母趾がセットになります。

※他にもたくさんの原因があり、リウマチや器質的な疾病でもなります。
今回は生活習慣で変えられる代表的な事柄をあげました。

#ひろしま整骨院 #広島 #安佐北区 #安佐南区 #安芸高田市 #整骨院 #整体 #24時間ネット予約可能 #交通事故のむちうち #自賠責保険対応 #外反母趾 #扁平足 #O脚 #X脚 #変形性膝関節状態
https://hiroshima-seikotsu.com ☎︎082-818-7017 予約制

広島市安佐北区 ひろしま整骨院 お問い合わせ・ご予約はこちら

ひろしま整骨院
topに戻る