腱鞘炎 広島市 安佐北区 ひろしま整骨院


【腱鞘炎で仕事が出来なくなる】

男性 40代 主に運転の仕事 過去長い期間、生産系の仕事にたずさわる。

自覚症状は肘の痛み

他には肘と同側の腕から手の痺れ、首の痛み、酷い肩こり。

重たい物を”持ち上げたり””捻ったり”の単純作業が多く肘や腕、首まわりに負担が強いとの事。

検査
・尺側の屈筋群が強く緊張し、肩から腕全体が前方に巻き込んでいる。そのせいで上肢が下垂し頭部が反対側に変位している。
・肩甲骨が外方に固定している
・反対側の腕も比較すれば軽度だが、同じように腕を巻き込んでいた。

施術
・尺側の前腕と上腕の屈筋にショックマスターを当て、前腕〜上腕の巻き込みを調整。
・同側の胸筋の緊張を徒手にて弛緩させて肩甲挙筋や大円筋・広背筋の調整。
・橈骨、尺骨のアライメントを調整

施術後
痛み痺れが6割減ったとの事。
仕事が満足に出来るまでに約2ヶ月の通院を促した。

腱鞘炎や腕の痺れや痛みは男性の仕事を奪うかも知れない。痛み止めや注射では誤魔化しきれない程に使い込んだ結果。

#ひろしま整骨院 #広島 #安佐北区 #安佐南区 #安芸高田市 #整骨院 #整体 #24時間ネット予約可能 #交通事故のむちうち #自賠責保険対応 #腱鞘炎 #腕の痺れ #肘の痛み
https://hiroshima-seikotsu.com ☎︎082-818-7017 予約制

広島市安佐北区 ひろしま整骨院 お問い合わせ・ご予約はこちら

ひろしま整骨院
topに戻る