骨盤矯正 広島市 安佐北区 ひろしま整骨院

【産後の骨盤矯正とは】

骨盤矯正とは…をお伝え致します。

①産前の赤ちゃんがお腹の中にいる時のお母さんの身体の使い方の癖が骨盤の傾きや腰の使い方、股関節の柔軟性にでます。
産後は骨盤を後傾させ「腰が抜けた」ような姿勢になってしまいます。
腹圧も産後はコントロールが難しくなり、便秘や呼吸のし辛さを訴える方もいます。

周囲の筋肉(腹筋 背筋 臀筋)を調整することで後傾した骨盤を矯正。
いわゆる骨盤を「立たせる」お手伝いを致します。

②お母さんの殆どの方は骨盤矯正=【締める】と思っている方が多いです。
しかし締め続けると股関節が開かなくなります。その事で出っ尻、反り腰、X脚になり太りやすい身体を作るきっかけになります。

出産後はただ単に締めるばかりでは無く、開脚の体操や正しい産後姿勢を学ぶ事が大切です。

③これらはなるべくやらないで!産後にやってはいけない習慣。

・横座り
・内股ペタン座り
・片足を組む
・柔らかいソファにどっかり長く座る
・サンダル履きで歩く
・ヒールや踵の締まりがない靴で歩く
・スカートを履いて太ももを締め続ける

全て骨盤を正しく綺麗に戻すのに『邪魔』な習慣です。やめといてくださいね。
コレをやらないのも立派な骨盤矯正ですから。

以上、簡単ですが参考になりましたら幸いです

#ひろしま整骨院 #広島 #安佐北区 #安佐南区 #安芸高田市 #整骨院 #整体 #24時間ネット予約可能 #交通事故のむちうち #自賠責保険対応#産後 #骨盤矯正
https://hiroshima-seikotsu.com ☎︎082-818-7017 予約制

広島市安佐北区 ひろしま整骨院 お問い合わせ・ご予約はこちら

ひろしま整骨院
topに戻る